CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ブログ村
広告
広告2
MOBILE
qrcode
TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 20
0

    TT-02は何となく切れ角が不足気味。

    ステアリングワイパーがシャフトの保護パーツ?に当たってしまいこれ以上まがりません。

    100均で買ったリューターの出番です。

    適当に削ります。

    ちょっとは切れ角アップできたようです。

    JUGEMテーマ:ラジコン

    | TT-02ラリー仕様 | 22:25 | comments(0) | - |
    TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 19
    0

      某電動オフロードRCカー走行会にTT-02Bもどきチキチキラリー仕様でも参加しました。

      (前回とほぼ同じ書き出し、奥の車がそうです。(^_^;))

      目的は、実戦投入して耐久性と走りの様子を確かめることです。

      予選はコース5周ということで、熱対策も必要なくインナーボディをつけて走行しました。

      結果は、壊れること無く走りきりました。

      また、車高もXV-01よりも高いので走破性もラリーカーとしては文句ありません。

      ただ、路面グリップが薄いところでは、ちょっとアンコトローラブルになりがち。

      それに直線コースで少しでもステアリングを動かすととたんに暴れます。

      練習走行の時に走らせたXV-01の方が、トップスピードこそ遅いものアンダーステア気味ではありますが、ずっと走らせやすかったです。

      まあ、これはこれで初号機としてはデータ収集、経験値UPには役だったのでよしとしましょう。

      あと、インナーボディーもほどほどの効果がありました。

      ただ、どうしてもステアリング周りに大きめの石が入ってしまうとサーボホーンの隙間に挟まってしまいステアリングが切れなくなってしまいます。

      練習走行時に長時間走らせているときに2回ほどそんなことがありました。

      それと何となくステアリングの切れ角が足らないような気がします。

      今後は、リアダンパーがやはり長すぎるようなのでちょっと何とかしたいと思っています。

      でも、熱問題もあり、これはこれで終わりでもよいかとも思ってみたり。

      せっかくなのでTT-02Bにきちんとコンバートしてみたかったり・・・。

      少し時間をおいて考えることにします。

      とりあえず、TT-02Bもどきチキチキラリー仕様第1部はこれにて完ですかね。

       

       

      | TT-02ラリー仕様 | 07:50 | comments(0) | - |
      TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 18
      0

        バネが柔らかすぎのようなのでこれを購入。

        一番堅いバネと交換です。

        それとステアリングワイパーを部品交換して強化しました。

        近くの砂利敷き詰め公園で20分走らせてみました。

        中は真っ白ですが、走りきりました。

        でも、モーターはあちちです。

        やはりインナーボディーは無しですかね。

        まあ、とりあえず一定のめどは立ちました。

        さて、まとめにまとめを追加してみました。

        1 ラジコンラリーカーは車高が命

        2 大きいキャスター角も選択できると面白い

        3 脚が垂れる過ぎるとユニバーサルシャフトが外れる

        4 大きいダンパーが大きいストロークを生むとは限らない

        5 ラリーカーにはダンパーステーに取り付けるアッパーアームの位置が横にずれる方がありがたかったりする

        6 ラリーカーには脚の垂れ具合が調整できる機能がほしい

        7 脚のストロークが大きいとボディーに干渉する

        8バギー用ダンパーを使うことが必ずしもよい結果をもたらすわけではない。

        9ストロークはある程度ほしいが、多すぎることがよい結果をもたらすわけではない。

        10インナーボディー使用による発熱問題は結構深刻

        11スタビライザーがつけられるとかっこいいかも

        12ギアデフの径を小さくできれば脚を垂らすことができる

        JUGEMテーマ:ラジコン

        | TT-02ラリー仕様 | 07:12 | comments(0) | - |
        TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 17
        0

          いよいよこの魔改造にも決着をつけたいこの頃。

          ならばということで某サーキットへ。

          今回遠征の目的は3つ。

          一つはマシンの耐久性の確認。

          一つはXV-01とのフィーリング比較的。

          一つは大容量リポを積んでの走行時間の確認です。

          まずはXV-01なんちゃってロングダンパーを走らせます。

          昔のタミグラ仕様のモーターとギア比、タミヤリフェ、前後スルスルのギアデフで走ります。

          ロールは大きいですが気持ちよく走ります。

          速さももうちょい速くでもいいかなという感じ。

          次にTT-02Bチキチキ耐久ラリー仕様で走ります。

          思っていた以上に結構気持ちよく走ります。

          さすがにフロントのギアデフをロックしているので曲がりづらいですが、コントールしやすくドリフトさせながら曲がれます。

          操作性は十分ですな。

          でも、5分過ぎたあたりからなんか動きが変になりました。

          ボディを外して見ると・・・。

          ありゃりゃステアリングワイパーが取れたり曲がったりしてます。

          ここはやはり別パーツで補強する必要後ありそうです。

          まずは信頼性と耐久性の向上ですかね。

          それと熱についてはアンプはともかくモーターはかなり熱を持っています。

          10分以上の走行は厳しいかもしれません。

          耐久レースのときにはインナーボディは外して参加するようかも。

          インナーボディーは雪上耐久ラリー用に取り置きとします。

           

          JUGEMテーマ:ラジコン

           

           

           

           

          | TT-02ラリー仕様 | 21:04 | comments(2) | - |
          TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 16
          0

            熱対策としてこれを買ってきました。

            この際なので根本的に解決すべくインナーボディーにも大胆にカットしました。

            穴は薄いスポンジを貼り付けて砂等が入り込まないようにします。

            ダブルファンになりました。

            一緒に散財したい人はこちら。

            JUGEMテーマ:ラジコン

            | TT-02ラリー仕様 | 06:12 | comments(1) | - |
            | 1/4PAGES | >>