走らせてみた2

0
    滑るサーボの件はサーボ内の問題ではなくハイトルクサーボセイバーとサーボのジョイントの滑りが原因と判明。
    ハイテックのサーボのネジ?山が小さいため一度滑ると癖がついちゃうんだな。
    仕方なしにwild willy2のお腹まで開けて家に転がっていたKOの安いサーボと交換。
    でも、ネジがたくさんあって面倒。
    そんなとき大活躍したのがイケヤの電動ドライバー。
    安いし、しかも充電式。
    RC用にピットだけを別途購入しました。


    お近くにイケヤがある方は購入されてみてはどうでしょうか。
    まだ在庫あるのかな?
    私が買ったときは割引セールをしていたので下よりずっと安かった。



    これでwild willy2も完成。
    でも、こけると塗装がはがれるんだよね。
    本番の時は再塗装しよう。
     
    JUGEMテーマ:ラジコン

    走らせてみた1

    0
      受信機を載せてようやく完成。
      ドライバーは、トロさんです。



      近くの公園にニッカド、リフェ、リポの3種類のバッテリーを持って走り比べもします。
      そうそうバッテリーは、丸いタイプのものはOKだけど四角いのは入らずNGです。
      まずは、電圧が一番低いリフェから。
      最初っからダンパーを変えているせいもあり、ほとんど横転しません。
      しかも、車体が大きいので目立ちます。
      動きもコミカルでおもしろいです。
      人の走る速さと同じくらいで速さに対する驚きは正直今一つ。
      次にニッカドです。
      さすがに電圧がリフェに比べて高いので速い速い。
      人が追いかけるのは、ちょっと無理かな?
      でも、操縦者としてはこのくらいの速さがちょうどよい。
      最後にリポ。
      ニッカドに比べ0.2V高いだけなのにそれ以上の圧倒的なパワーですっとんでいく感じ。
      モーターはキット標準で十分ですね。
      RCカー・ラリーフェスティバルのワイルドウィリーカテゴリーでは、モーターとギア比はキット標準、バッテリーはニッカドオンリーまたはどれでも使用可でいくことにしましょう。

      最後にいくつかのメモというか気がついたことを。
      一つ目、ボディーの座席横の穴は電源スイッチを置ける穴だとわかった。
      二つ目、横転するとボディーの塗装が剥げる。
      三つ目、サーボはトルク重視で選ぶこと。今回サーボの滑りが発覚。原因調査中です。アダプターあっていない?
      四つ目、ドライバーは、固定しないと吹っ飛ぶ。走っているうちに人形が落ちてしまいほとんど無人運転状態になってしまいました。


      今日は、ここまで。

      つくるぞ19

      0
        いよいよボディーの塗装です。
        ボディの配色も最初はいろいろとアイデアがあったのだけどあまりの自分の不器用さに嫌気を感じ、ここは一色ですませてしまいました。



        アンプを両面テープで固定します。



        手持ちの受信機がないのでとりあえず組立終了。
        次回は実際にはしらせてみようと思います。

        今日は、ここまで。
         
        JUGEMテーマ:ラジコン

        つくるぞ18

        0
          さて、いよいよボディーの製作にはいる。
          最初に100円ショップで買ってきたLEDライトを組み込みます。




          リーマーで穴をあけ丁寧に穴を大きくしていきます。



          ちょっおしこむとぴったり入るくらいの大きさにして、色を塗ります。
          LEDライトを組み込み裏からパテで固定します。



          写真は仮止めの時の様子。
          まだ色は塗ってません。
          もう少し穴を大きくすればもっと奥まで入れられそうなのだけれどこれはこれで有りだと思いこここで終了。

          今日は
          ここまで。

          つくるぞ17

          0
            つくるぞ14で明らかになったダンパー問題。
            放置していたら完成しないので取りかかることにした。
            ダンパーはあまっていたSakura Zero Sのアルミダンパーを使おうと思っていたのだけれどダンパーエンドの規格があわず取り付けられないでいたのだ。
            やっとタミヤのダンパーエンドを購入できたのでシリンダー等はそのまま流用してとりあえず組み立てました。
            キットより7mmより短いですが、転倒しにくくなるという話もあるので気にしないことにします。





            それを取り付けました。



            そして最後に大型をチョイスして取り付け、ここまでできました。



            今日はここまで。

            | 1/5PAGES | >>