calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

防塵対策、もろもろと

0

    購入したSANDMASTERを走らせてみようと思い、手入れを始めたら大変なことに。

    ばらばら・・。

    ギアボックスの穴から砂が入って走行不能になること多しということでギアボックスを開けてみました。

    いろいろばらしたあと、こんなにばらさなくてもよかったことに気がつくのはある意味お約束ではありますが。

    とりあえず、ギアボックスまでたどり着きました。

    でも、ギアボックスに穴は見つからず。

    どうやら、こちらに出ていた対策済みギアボックスのようです。

    しかも、ボールベアリング仕様。

    (えらいぞ京商!)

    モータも取り外し、モータ側にある穴をマスキングテープでふさぎました。

    ついでにサーボも取り外し、タミヤのサーボセイバーを取り付けました。

    キット標準では調整ができないので、ピロボールを交換してターンバックルを挟みこんで調整できるようにしました。

    ちなみにサーボは防水のようですが、プラギア、しかもアナログです。

    アナログサーボは、4PK-Sなどのプロポの設定をアナログサーボ用に切り替えないとちゃんと動きません。

    (ということは、キット標準のプロポはアナログサーボしか使えないということか!)

    ついでに受信機もフタバ製にしました。

    受信機のコネクターの余っている差し込み口もマスキングテープでカバーしておきました。

    フロント、リアともにスペーサーをかましてガタを取りました。

    まあ、走らせる場所がただの空き地なので、そこまでは求めなくてよいのでしょうけど。

    ダンパーも分解して。Oリングやらオイルを入れて組み立ていきます。

    それらを組み立て直して完成です。

    さっそく外で走らせてみました。

    思ったよりもよく走ります。

    サンドマスターに関してはこちらのブログも参考になります。

     

    JUGEMテーマ:ラジコン


    コメント
    コメントする