<< TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 5 | main | TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 7 >>
TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 6
0

    ダンパーが入らないではしょうがないのでスペ−サーを入れて調整します。

    リバサスの足のピロボールも長いものと交換してスペーサーを挟んで調整。

    説明書通りだと足が垂れまくりなのでシャフトにスペーサーを入れて長さを調整します。

    もう1mm挟むとまっすぐになりそうですが、とりあえずめどがたったのでこれはこれでOKということで。

    後ろ(左)はいい感じ。前(右)は垂れが不足気味。

    みるとCハブがサスアームに干渉しているじゃあーりませんか。

    うむ。

    どうしよう。

    ここまできて削るのはいやだなあ。

    JUGEMテーマ:ラジコン

    | TT-02ラリー仕様 | 07:36 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 07:36 | - | - |
      コメント
      ここです!
      ここをCハブが当たる部分をアーム側を少しずつ削るのです。
      チキチキ仕様のパワーと車速なら、まず強度不足にはならないですが自己責任で(笑)
      私のフェスで走らせたアウディは、このやり方でおそらくTT-02では最高クラスの地上高(リバウンドストロークを0と仮定した場合)になってます。
      | バイクルマニア | 2018/08/01 10:26 PM |
      製作していてここが最大の山場だなお思っています。
      なんか削るのが負けた気がしてきがすすまないのですーー。
      試行錯誤をした結果はいかに?
      | いわ | 2018/08/01 11:42 PM |
      コメントする