<< スマホ(アンドロイド)でラジコンラップタイマー 3 | main | 嵐山町を訪れたので >>
TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 17
0

    いよいよこの魔改造にも決着をつけたいこの頃。

    ならばということで某サーキットへ。

    今回遠征の目的は3つ。

    一つはマシンの耐久性の確認。

    一つはXV-01とのフィーリング比較的。

    一つは大容量リポを積んでの走行時間の確認です。

    まずはXV-01なんちゃってロングダンパーを走らせます。

    昔のタミグラ仕様のモーターとギア比、タミヤリフェ、前後スルスルのギアデフで走ります。

    ロールは大きいですが気持ちよく走ります。

    速さももうちょい速くでもいいかなという感じ。

    次にTT-02Bチキチキ耐久ラリー仕様で走ります。

    思っていた以上に結構気持ちよく走ります。

    さすがにフロントのギアデフをロックしているので曲がりづらいですが、コントールしやすくドリフトさせながら曲がれます。

    操作性は十分ですな。

    でも、5分過ぎたあたりからなんか動きが変になりました。

    ボディを外して見ると・・・。

    ありゃりゃステアリングワイパーが取れたり曲がったりしてます。

    ここはやはり別パーツで補強する必要後ありそうです。

    まずは信頼性と耐久性の向上ですかね。

    それと熱についてはアンプはともかくモーターはかなり熱を持っています。

    10分以上の走行は厳しいかもしれません。

    耐久レースのときにはインナーボディは外して参加するようかも。

    インナーボディーは雪上耐久ラリー用に取り置きとします。

     

    JUGEMテーマ:ラジコン

     

     

     

     

    | TT-02ラリー仕様 | 21:04 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:04 | - | - |
      コメント
      このターンバックルは、見た感じイーグル製かと思いますが、私も同じもの結構使ってますが、折れたり曲がったりは一度もありません。
      なんなら、散財ついでにチタン製のターンバックルに変えるとか?
      | バイクルマニア | 2018/08/22 10:10 PM |
      このイーグル製のネジの長さが足らないのでもう少しネジの部分が長いものと取り替えました。
      取り替えたら今のところは調子よいようです。
      | いわ | 2018/08/23 7:16 AM |
      コメントする