瑞穂町にいってきたので
0

    瑞穂町に用事があったので訪れてみました。

    RC car prpshop SHIFT

    屋内なので暑い日、雨の日でも快適です。

    サーボセイバー買いました。

     

    | 行ってきた!買ってみた! | 19:13 | comments(0) | - |
    第2回 SQUARE 6時間耐久レース in グリーンパークスピードウェイに参加してみた
    0

      お友達と第2回 SQUARE 6時間耐久レース in グリーンパークスピードウェイに参加してみました。

      購入したFutaba 3PVと組み立てたSAKURA XI SPORTSはこの日にみんなで使うためのものでした。

      結果は・・・聞かないでください(-_-;)

      でも、耐久初参加だったのでとても楽しかったです。

      いろいろとお世話になった方々ありがとうございました。



      JUGEMテーマ:ラジコン

      | 行ってきた!買ってみた! | 19:51 | comments(0) | - |
      とりあえず完成
      0

        サーボステーだけ片手もちのオプションを投入して、他はキットの素組みにしました。

        ほんとよくできているキットです。

        ボディーも完成したので、とりあえず完成です。

         



        | XI SPORT & NU | 19:37 | comments(0) | - |
        Futaba 7PX購入
        0

          先日の草レースで優勝したので自分へのご褒美としてプロポを新調しました。

          (この前、3pvを購入した直後だというのに・・)

          3PVとのツーショットもよいですな。

          箱のデザインも統一感があり好感度UPです。

          先に結論からいうと、お金があるなら迷うな購入すべしです。

          (まだ、動かしていないけどね)

          7チャンネルもいるか?という声はとりあえず聞こえないふり。

          箱を開けてみました。

          ショートアンテナレシーバーが二つ入りのものを購入。

          レシーバーが防水ではないところが残念かな。

          4PK-Sと並べてみました。

          重量は7PXの方が重いです。というより、4PK-sが軽すぎなんですが。

          7PXはタッチパネル、日本語表示もできます。

          あとで100円ショップでスマホ用の画面保護フィルムを買ってきて張り付けるつもり。


          ボタン類の質感もよい感じです。

          4PK-Sのホイールがへっぽこなのは手が大きい私用にラバータイヤを加工して取り付けたためなので気にしないでください。

          7PXには、最初から大と小の二つのホイールが入っています。



          7PXのバッテリーボックス内には最初からリフェが入っていて買い増ししなくてすむのでとても便利。

          しかも中でバッテリーが動き回らぬよう隙間調整のスポンジテープが最初から張りついてます。

          このスポンジをはがせば、4PK-Sにも流用できますが、スポンジを付けたままだとケースに入りません。

          逆に私が使っている4PK-Sに入っているサードパーティ製のリフェは高さがあり、7PXには入りません。

          プロポの質感も4PK-Sの4倍くらい高く、本体の硬性も高いのでひねってもギシギシいいません。

          ですので所有する満足度も高いです。

          レバーも指のサイズに合わせてSサイズとSSサイズがオプションで販売されています。今後使っていくなかで必要があればお店で実物を見てから買いたいかな。

          ちょっと不思議なのは、Futaba以外では7PX用プロポバッグが販売されていないこと。

          何でだろう?

          「わたし、気になります!」

          今まではプラスチックコンテナにプロポを袋にくるんで運んでいたけど、7PXはバックに入れて運ばないともったいないかな?

          とりあえず、今日はここまで。

          JUGEMテーマ:ラジコン

          | Futaba 7PX | 06:24 | comments(2) | - |
          防塵対策、もろもろと
          0

            購入したSANDMASTERを走らせてみようと思い、手入れを始めたら大変なことに。

            ばらばら・・。

            ギアボックスの穴から砂が入って走行不能になること多しということでギアボックスを開けてみました。

            いろいろばらしたあと、こんなにばらさなくてもよかったことに気がつくのはある意味お約束ではありますが。

            とりあえず、ギアボックスまでたどり着きました。

            でも、ギアボックスに穴は見つからず。

            どうやら、こちらに出ていた対策済みギアボックスのようです。

            しかも、ボールベアリング仕様。

            (えらいぞ京商!)

            モータも取り外し、モータ側にある穴をマスキングテープでふさぎました。

            ついでにサーボも取り外し、タミヤのサーボセイバーを取り付けました。

            キット標準では調整ができないので、ピロボールを交換してターンバックルを挟みこんで調整できるようにしました。

            ちなみにサーボは防水のようですが、プラギア、しかもアナログです。

            アナログサーボは、4PK-Sなどのプロポの設定をアナログサーボ用に切り替えないとちゃんと動きません。

            (ということは、キット標準のプロポはアナログサーボしか使えないということか!)

            ついでに受信機もフタバ製にしました。

            受信機のコネクターの余っている差し込み口もマスキングテープでカバーしておきました。

            フロント、リアともにスペーサーをかましてガタを取りました。

            まあ、走らせる場所がただの空き地なので、そこまでは求めなくてよいのでしょうけど。

            ダンパーも分解して。Oリングやらオイルを入れて組み立ていきます。

            それらを組み立て直して完成です。

            さっそく外で走らせてみました。

            思ったよりもよく走ります。

            サンドマスターに関してはこちらのブログも参考になります。

             

            JUGEMテーマ:ラジコン

            | Sand Master | 22:28 | comments(0) | - |
            << | 2/54PAGES | >>