ご協賛いただけることになりました!!
0

    人のご縁とはありがたいものです。
    第2回RCカー・ラリーフェスティバルの開催にあたって「ラジコンマガジン」様からご協賛いただけることになりました。
    ラジコンマガジン様は、R/Cを愛する人を応援する雑誌です。
    前回に引き続き協賛品のご提供と第2回RCC・RFを取材していただけることになりました。
    ありがとうございます。

     

    ちゃんとバーナーのロゴも新しいものに差し替えさせていただきました。

    うん、準備しなくちゃと俄然気合いが入ってきました。

    JUGEMテーマ:ラジコン

    | 第2回RCカー・ラリーフェスティバル | 22:46 | comments(0) | - |
    コース問題をなんとかしたい
    0

      再び吉田元気村体育館へ。

      コース問題にある程度の決着をつけないといけません。

      最初に砂を掃いて地肌をだす作戦です。

      でも、これはうまくいきませんでした。

      砂も地肌も白いので境目がよくわかりません。

      しかもラジコンが20周も走ると砂に埋もれてしまいもとどおりになってしまいます。

       

      そこでDIYセンターで売っていたスレート釘を少しだけ購入。

      (前回のときと同じようにたくさん買うと失敗したとき、お金がもったいない。)

      長さは9cmと10cm。

      実際に使ってみるとなんとかもぐってくれそうです。

      9cmの方で十分な感じです。

      ひもも太くて目立つ黄色を購入。

      これなら視認性もばっちりで、しかもラジコンカーが走ったくらいでは埋もれてみえなくなることもなさそうです。


      釘を途中ま埋めることでひもを浮かしてガードレールのようにしようかと思っていたのですが、釘に足を取られそうで危ないので埋める方がよさそうです。

      ただ、ひもでコース作るとラジコンカーのタイヤに絡まるんですよね。

      絡まってばかりだとおもしろさ半減です。

      現状では、コース幅を広げて走りやすくするしかなさそうです。

      こりゃコース図を書いてからコース作りをしないとだめですな。

      このあとMF01-Xで練習走行をしました。

      フロントギアにギアデフ用ガムを詰めてみましたが、結構よい走りです。

      でも、マブチの540モーターにキット標準ギア比では、パワードリフトのきっかけ作りが難しいです。

      それとモータに砂が入り込まないようマスキングテープで穴をふさいで走ったのですが、途中熱だれを起こしてパワーダウン。

      モーター温度を計測したら98度を超えていました。

      本番では、テープを取ることにします。

      JUGEMテーマ:ラジコン

      | 第2回RCカー・ラリーフェスティバル | 22:25 | comments(0) | - |
      こりゃこまった。
      0

        MF-01Xの練習走行も兼ねてラリーフェスティバルの聖地、秩父市吉田元気村体育館へ。

        さすが、山の中、アポなしの訪問だったにもかかわらず無事に借りることができました。

        今回の遠征した目的は、MF-01Xの練習走行の他に・・・。

        お友達が作ってくれた立体交差のチェック、ジャンプ台、コース作り用グッズの使えるかどうかの確認テストです。

        立体交差は結構たのしく走ることができました。

        立体交差もご覧のとおり、余裕です。

        ジャンプ台は、1枚だと幅が足らずジャンプするのが難しいです。

        下のように2枚並べるとへたくそな私でも余裕で飛べます。

        問題は、持っていたプラスチック製の除草シート押さえがハンマーでたたいてもまったく潜らないところ。

        表面はさらさらですが、下地は固まった粘土のような感触です。

        ためしに体育館にあったゲートボール用の金属製ゲートをハンマーでたたいても深くは潜りません。

        また、買ってきた水糸では細すぎて、足下ならまだしも、遠くを見るとどこがコースなのかわかりませ。

        コースライン問題は、振り出しにもどって再考する必要があります。

        (結構初期投資がかかっているのになあ(:_;))


        走り終わるとこんな感じ。

        真っ白!

        モーターの穴もテープでふさいではありますが、メンテナンスは難儀しそうです。

        埼玉一過酷な路面は嘘じゃないぞ。

        JUGEMテーマ:ラジコン

        | 第2回RCカー・ラリーフェスティバル | 18:46 | comments(0) | - |
        もう少しだけ投資する
        0

          Mシャーシ用のタイヤにするか、1/10用にするか悩んだが、とりあえずMシャーシ用のタイヤを買いにお出かけ。

          せっかくなので、ホイールハブとダンパーだけオプションを投入することにしました。

          買ってきたものは・・・・。

          60DラリーブロックタイヤとCVAダンパースーパーミニ、6mmアルミホイールハブ。

          MF01-Xは、キット標準のホイールハブは、6mmなんですね。

          安く売っていた3レーシング製をチョイス。

          ホイールとインナーは家にあったものを使用しました。

          ラリーフェスティバル用なのでお金をかけすぎても過酷な路面にはもったいないのでこんなところまでかな。

           

          あっ、完成写真とるの忘れた。

           

          JUGEMテーマ:ラジコン

          | MF-01X | 20:10 | comments(0) | - |
          ボディーも作った
          0

            ユンバーサルシャフトが到着したので装着しました。

            アンプとレシーバーを繋いで早速電源オン!

            さっそく動かしてみると・・・。
            ありゃりゃ、サーボの動きが変です。

            しまった、ハズレをひいいたぁー?

            ヤフオクで落札したこいつは、XBシリーズのはず。

            初期不良かな?ほとんど未使用だったはずなんだけど・・。

            こりゃサーボを買いに行かなくてはと思っていると。

            そういえば、ネットで1,000円くらいの格安サーボも買ったときもこんな感じだったよな。

            よく初期不良品を俺も引くなあ、そんなにサーボって初期不良率高いのかなあ。

            もしかして、XBシリーズに付いているのは、アナログサーボってやつか。

            まてよ、俺のプロポの説明書になんか書いてあったな。

            アナログの時は、プロポの性能を落として使えってかいてあったな。

            そんなことで、説明書で調べて初めてアナログサーボ用の設定にしてから動かしてみると普通に動きました。

            ああ、よかった。

            お金をあまりかけたくなかったからなあ、動いてよかった。

            俺が今まで買っていたサーボってデジタルサーボばっかりだったんだなあ。

            あまり意識して買っていなかったから、わからなかった。

            んっ、じゃあ今まで動きが悪く初期不良品だと思っていたサーボってアナログサーボだったのか。

            うまく動かないからもう捨てちゃったよ。

            もったいなかったな・・・。

            やっぱり、俺、へっぽこだなあ。

            そんなこんなで・・

            家にあった余っていたボディーを塗装して・・・とりあえずできました。

            さて、タイヤはミニ用ラリーブロックにするか、1/10サイズにするか?

            asta*base-log様のブログをみるとスイフトボディーにも1/10サイズのラリーブロックタイヤつくみたいなんですよね。

            もちろんホイールアーチの部分を切らなければいけないのですが・・・。

            タイヤについては、また今度。

             

            あっ、またTF5-S放置している・・・。

             

            JUGEMテーマ:ラジコン

            | MF-01X | 22:47 | comments(0) | - |
            << | 2/46PAGES | >>