calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

人気ブログランキング

TT−02もどきチキチキラリー仕様33

0

     

    とあるレースに出場することになり、その準備を始めました。

    TT-02Bもどきチキチキラリー仕様を使うということは、カテゴリーはもちろんラリーです。

    雪の中で走るかもですので、防水兼防雪対策です。

    アンプは防水仕様なのでこのままでよいとします。

    受信機は、風船の中に入れ結束バンドで口を閉めました。

    サーボは防水ではないのでどうしようかと悩んだのですが、とりあえずマスキングテープでつなぎ目をぐるりと巻いてみました。

    まあ、長い時間走行するわけではないのでこんなもんで十分でしょう。

     

    JUGEMテーマ:ラジコン

     


    TT−02もどきチキチキラリー仕様32

    0

      このシリーズは次から次へとネタが出てきます。

      はたしていつゴールを迎えることができるのでしょうか。

      CC-02を作っていてモータープレートはモーターの穴を通して入り込んでくる砂等を防ぐ防塵の役目があることを初めて知りました。

      どおりでモータープレートの付いていないTT-02Bもどきチキチキラリー仕様のピニオンギアが砂だらけになり削れてしまうはずです。

      そこで、たまたま訪れたお店を訪れるとモータープレートを発見。

      1つ購入しました。

      TT-02Bもどきチキチキラリー仕様です。

      穴がみえます。

      ここから砂等が侵入してくるのですね。(たぶん)

      取り付けたところです。

      確かに穴をふさいでくれています。

      モータプレートが青いのも好印象です。

       

       


      TT−02もどきチキチキラリー仕様31 副題 サンタが来ないので

      0

        CC-02を抱えたままサンタさんが我が家を通り過ぎ、行方不明になってしまいました。

        正月休みにのんびりと組み立てようと思ったに〜。

        ショップには、サンタが配り損ねたCC-02があるのになあ〜。

        早く来いサンタさん!

        サンタがこなかったときの子供の気持ちがよくわかりました。


         

        仕方が無いので、いろいろとガタがきているTT-02Bもどきチキチキラリー仕様のメンテをします。

        まずはロアデッキの交換です。

        値段が安いのも魅力です。

        これだけ安いと気兼ねなく交換できます。

        もちろん砂抜き用の穴も開けました。

        また、ギアカバー部分を六角ヘッドネジから+ネジに戻しました。

        何度も開け閉めをしていると溝がバカになり固定できなくなってしまうので、それを避けたいという理由です。

        実際、何本かネジがバカになっており、しばらく放置しておりました。

        ギアデフも中を開けてデフオイルを補充します。

        オイル注入式ギヤデフユニットの筈なのに中身はすでに空でした。

        この商品の密閉度はそれほど高くはないのでしょう。

        ものは試しということで堅めのデフオイルを入れて漏れ具合を確かめて見ることにしました。

        あと、ぼろぼろになっていたボールエンドも交換です。

        それとスパーギアとピニオンギアも交換です。

        ピニオンギアもこんな状態です。

        どうしても砂とか入ってきてしまうので削れてしまうのでしょうか?

        どうりでガーガーうるさいはずです。

        半日かけてようやくきれいになりました。

         

         

         


        TT−02もどきチキチキラリー仕様30

        0

          アップライトを金属製にしてからまだ走らせていなかったので、人のいない公園にいって走らせてみました。

          最初はよく曲がってくれていたのですが、途中からくるくると旋回します。

          見るとフロントのドライブシャフトが外れています。

          オイル注入式ギアデフユニットにしてジョイントカップの遊びがなくなったせいなのでしょう。

          ちょっとでも足が伸びると外れてしまうようです。

          また、アップライトを固定するイモネジが走行中に動いてしまい、結果ステアリングの動きを制限して邪魔をします。

          まずは家まで引き返し、ユニバーサルシャフトを44个妨魎垢掘▲ぅ皀優犬10个隆櫃佑犬砲靴討佑献蹈奪剤を使って固定しました。

          また、前に買っておいたアスカクリエートのラリータイヤをつけてみます。

          このタイヤは、タミヤのラリータイヤより一回り大きく、後輪が若干太くなっています。

          ついでに前から気になっていたところも手直しします。

          ステアリングクランクにスペーサを入れてアッパーアームとサスアームがより平行になるようにしました。

          再び公園へ。

          うむ、タイヤのおかげでもあるのでしょうが、意のままに動かせるとはこういうことをいうのですね状態。

          小回りは聞くし、ドリフトターンもできるし、もう完璧でないですかという感じ。

          ようやくここまできたなあと一人感動していましたよ。

          JUGEMテーマ:ラジコン


          TT-02Bもどきチキチキラリー仕様 29

          0

            タミヤ ホップアップオプションズ No.1875 OP.1875 TT-02 オイル注入式ギヤデフユニットを2つ購入しました。

            理由は、ジョイントカップが標準だと走行中に外れることがあり、難儀していたからです。

            これはカップが固定式になるので外れることがなくなります。

            中身は上の写真のとおり。オイルはシリコン3,000番とのこと。樹脂パーツはカーボン入りの強化パーツでした。

            説明書にはこれも変えることとあります。きっとノーマル樹脂だと柔らかくて削れてしまうのでしょう。

            取り付けてみました。ジョイントが取れないこと以外はいたって普通。というより変化がない。

            ジョイントカップがぶれなくなったので、後ろのユニバーシャールシャフト長も42mmにもどしました。44mmだと逆にちょっとだけ長すぎて引っかかりストロークの動きに制限がかかっていたのです。でも、これで前輪同様動く脚になりました。

            ついでにアップライトも右のと交換。このパーツは前にヤフオクでおまけについてきたものでどの車用なのかわからないけどサイズが合いそうなので交換してみることに。でも、いっしょに付いてきた長い芋ネジは何に使うのだろう??

            組み立ててみると思ったよりも良い感じに。

            ??????

            ??????

            曲げたときに内側のタイヤがぐにょぐにょ動きます。

            上の2枚の写真を比べるとよく分かりますかね。

            !!!!!

            あの芋ネジは個々で使うのか!!!ということで下の写真のように使うのでした。

            びっくりです。確かにタミヤの純正パーツでは芋ネジのかわりに最初から樹脂が引っかかって止まるように成型されてますな。

            また、1つオリジナルキットを作るときに参考になることが勉強できました。

            深いなあラジコンも。

             

            ちょっと格好悪いかな?

             

            一緒に散財したい人はこちら。

             


            << | 2/8PAGES | >>