calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

人気ブログランキング

RCC・RF版 用語解説

0

    用語解説も作ってみました。

    1. スタート
     参加者数や会場の都合によってスタート間隔(1分間隔又は2分間隔)を決定します。計測器の仕様により、1台ずつのタイム計測となる場合もあります。原則1stスペシャルステージ'(以下SS)では番号順、2st SSでは順位の高い順、3st SSは順位の低い順のスタートとします。
    ※'実車のラリーでは、基本的に上位ドライバーは2分間隔、通常は1分間各ごとにスタートしていきます。

     

    2.フィニッシュ

     フィニッシュとはいわゆるゴールのことです。フィニッシュはストップせずに駆け抜けるフライングフィニッシュ形式です。

    3. スペシャルステージ(SS)
     スペシャルステージとはタイムアタック区間のことです。タイムはフィニッシュに設置された光電管で計測します。RCC・RFでは3つのステージの合計タイムで順位を決定します。

    4. タイムコントロール
     RCC・RFでは、使用しません。

    5. サービスパーク
     RCC・RFではピットテーブルと同義です。
    ※実車では、ピット作業を行う場所のことをさします。

    6. パルクフェルメ
     RCC・RFでは、RCカーの待機場所兼駐車場とします。この場所でのRCカーの整備は禁止とします。
    ※実車では、1日の競技が終わったあとでラリーカーを保管しておく場所をさします。

    7. リエゾン
     RCC・RFでは、使用しません。
    ※実車では、SSとSSをつなぐ区間をさします。一般のクルマと一緒に交通法規を守って移動する区間です。

    8. ヘッドクオーター
     競技運営管理本部のことです。

    9.0力ー(ゼロカー)
     競技車から10分先行してラリーコースを走行するオフィシャルコースカーのことです。これから競技車がやってくることを知らせる役割もあります。

    10.SWEEPERCar(スイーパー力ー)
     最終競技車の後ろから追いかけるように走行するオフィシャルコースカーのことです。SSでコースアウトしてしまった競技車の対応など、コースの状況を確認する役割もあります。

    11.ラジオポイント
     RCC・RFでは、※マーシャルの立つ場所をさします。SSコース上で競技車両の通過を確認することで、競技進行におけるアクシデントの早期発見に務めます。

    12.STOP(ストップ)
     SSフィニッシュ後、RCカーが最初に停止するライン。

    13.グラベル
     砂利、土等で構成された未舗装路。

    14.ターマック(舗装路)
     アスファルトやコンクリート等で構成された舗装路。

    15.スノー
     グラベルやターマック上に氷や雪が積もった路面の他、湖面に張った氷の路面。

    16.レッキ
     SS開始前に行う下見(練習)走行のこと。

     

    17.タイムコントロール(TC)

     スタート前のチェックポイントのこと。RCC・RFでは、スタッフにTCカードを渡します。

     ※実車のラリー競技では、SS走行時間以外のあらゆる行動が選手ごとに分単位で指定されており、それをチェックするポイントのことです。

    18.フィニッシュコントロール

     フィニッシュ後のチェックポイントのこと。RCC・RFでは、スタッフからTCカードを受け取ります。

     

    19.TCカード

     走行タイム等を記録するカードです。参加選手としての証明書でもあります。 

    20.参加受付
     参加費用の支払い、ゼッケンなどを受け取る。

    21.車検
     主催者による参加RCカーの車両検査のこと。

    22.ドライバーズブリーフィング
     主催者からの競技の注意点、スケジュールの確認等の説明。

    ※マーシャル
     RCカーレースでいう参加選手によるコース係員のこと。


    JRCA 「ラリーのしくみ」他ラリー用語解説サイトをを参考にさせていただきました。

    JUGEMテーマ:ラジコン

    レギュレーション草案2(ラリーカー)

    0

      メインのラリーカーのレギュレーション草案を作ってみました。
      そもそもラジコンにラリーカーというジャンルが確立されているのかという疑問もあるのだけれど、前例がないのでとりあえずジャンルとしてはラリーカーということで。
      アマゾンさんからの写真入りでわかりやすく作ってみました。
      ご意見がある方はお聞かせください。

       

      クラス名:
      ラリーカー
      シャーシ 各社1/10電動ラリーカーまたはツーリングカー。
      ボディー
      各社1/10ラリーカーボディまたはスケールボディーのみ。(競技用ボディーは不可)。
      ラリーカーぽい塗装をすることが望ましい。
       ラリー時に主催者が用意したゼッケン番号を両サイドに貼り付けること。


       
      タイヤ タミヤ製ラリーブロックタイヤ。(SP-476)


      ホイール及びインナーは自由。
      ECS 自由。
      モーター マブチ RS540SH

      又は、タミヤ 540Jに限る。

       
      車両重量 自由。
      バッテリー

      ニッケル水素/ニカドバッテリー(7.2V)、

      Li-Fe 2セルバッテリー(6.6V)
      Li-Po 2セルバッテリー(7.4V)。


      容量は自由。

      ※ハイボルテージバッテリーは不可。

      ギア比 自由
       
      プロポ 2.4GHzのみ
      ※27MHz/40MHzのクリスタル方式は混線防止のため使用できません。

       

      ※あくまでも案なので公式レギュレーションを必ず確認してください。

      ※このページは混乱しないよう削除しようかと思ったのですが、参考として残すことにしました。(2017/07/30)

      JUGEMテーマ:ラジコン

      レギュレーション草案 1(タミヤ ウィリーシリーズ)

      0
        RCカー・ラリーフェスティバル(RCC・RF)のレギュレーション草案をつくってみました。
        あんまり項目を多くすると楽しくないし、支出も増えてしまう。
        逆に自由すぎると何でもありになってしまいます。
        RCC・RFのコンセプトに沿えるようにと考えたのが次の案です。

        まずは、ウィリーリーズから。
         
        クラス名:
        ウィリーシリーズ
        シャーシ タミヤ ウィリーシリーズ。
        2WDのみ(4WDは不可。4WDを2WDにしての参加は可)
        FF、RRは問わない。
        タミヤ製、サードパーティ製のパーツ交換、オプション装着は可。
        ボディー 自作、改造、装飾は自由。
        運転席が見える場合、ドライバーを搭乗させることが望ましい。
        ラリー時に主催者が用意したゼッケン番号を貼り付けること。
         
        タイヤ タミヤ製ウィリーシリーズに限る。
        ECS 自由。
        モーター マブチ RS540SH 又は、タミヤ 540Jに限る。
        車両重量 自由。
        バッテリー ニッケル水素/ニカドバッテリー(7.2V)、Li-Fe 2セルバッテリー(6.6V)Li-Po 2セルバッテリー(7.4V)。
        容量は自由。
        ギア比 キット標準に限る。


        ※あくまでも案なので公式レギュレーションを必ず確認してください。

        ※このページは混乱しないよう削除しようかと思ったのですが、参考として残すことにしました。(2017/07/30)

        JUGEMテーマ:ラジコン


        レギュレーションについて

        0
          よくラリーの映像をみているとコースが白線だったりすると線か車がはみ出ちゃって走っていたりする。
          実車だったら谷底へ真っ逆さまなはず。
          レースではカーブにポールか人形を立てておいて車がはねたり、倒したりしたら5秒くらいのペンルティーを課すというのいうのはどうだろう。
          でも現実的ではないな。


          JUGEMテーマ:ラジコン

          モーターについて

          0
            RCカー・ラリーフェスティバル(RCC・RF)では、これまでも書いてきたとおりプロポを持って車を追いかけるスタイルなので車速が早すぎると人間の方がオーバーヒートしてしまう。
            それに参加するまでのハードルはある程度低い方がいいだろうということで、カテゴリーに関わらずモーターについては次の一択しかないと思われる。

            <使用できるモーター >
            いわゆるマブチ540又はジョンソン540
            (タミヤのラジコンキットを買ったときに入っているモーターこと)

            モーターについては、このように考えているのだけれど、RCC-RFに興味ある皆さんはどう思われますか。
            意見のある方はコメント欄にてお知らせください。

            << | 2/2PAGES |